スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

憧れのあのおかた・・・

今は遠くから見つめることしかできないけどいつかきっと・・・
がっちりした肩幅、堂々とした佇まい、硬派だけど懐には清らかな清水、清楚なお花さえ咲く
まぁ山の話なんですけどねwwwwwwwwwwwwwwwwww
標高は最高峰で標高2,128mしかないけれど縦走しようと思ったら北アルプスよりよほどきついと言われている飯豊山脈
会津盆地から見ると北西にどっしりと白い頂をかまえている
表から見た磐梯山を優美な女性に例えると飯豊は硬派でマッチョな男の中の男いや漢
恋しちゃいそう><
いつかお花畑を見に行きたい
距離的にいけなくはないんですよ
ただ僕にはマイカーがないしテン泊道具もないし日帰りする自信もないし当分無理そうです
でも憧れのあの人に少しでも近づきたい><
そんなわけで飯豊を展望できる鏡山 (1338.9m)に行ってきた
まぁ放射能県は山だらけだから候補地は他にも色々あったんだけども(紅葉の時期だし
天気予報で北日本は夜中から明け方にかけて雪とかなんとか言ってたんで紅葉+雪化粧した稜線を見に行くことにしたわけですよ
結論から言うとまた騙されたわけですがぁ
ちゃんと早起きして余裕を持って登り山頂で優雅にコーヒーというプランで前夜は就寝
脳内プラン→朝7:30に目覚ましをセットして朝食食べて化粧して着替えて水筒にお湯わかして10時に登山口着、12:30山頂でランチ&コーヒー
現実→8:10起床、目覚めのブラックコーヒー×3、タバコたくさん、朝食食べたっけ?10時半出発、柳津まで行ったところでデジカメを忘れたことに気づき若松まで戻る、12:10登山口着
15時下山完了予定オワタ \(^o^)/
まぁせっかく来たんだし清水ぐらい汲んで帰ろうということでいざクライムオーンwwwwwwww
登山口
ここが農道終点
鏡山の登山口は2箇所、弥生口と四ツ沢口があり前者の方が楽なようだが今回は沢沿いを歩きたかったので後者を選択
登山道
あまり人の入らない山じゃないかと勝手に想像して多少の藪は覚悟したが意外にもしっかり踏み跡が、ありがてぇ
最初は薄暗い杉林
滝
沢沿いにしばらく歩くと滝キター
落差はそれほどでもないけど好みの滝ブヒ
尾根
滝をすぎて尾根に出るとこんな感じ
どうです美しいでしょう行ってみたいでしょう歩きたいでしょう
だいたい山ガールの増殖率に比べて山男増えなさ杉なんだよ
引きこもってねーでもっと山行けよナンパしろよかっこいいとこ見せろよ
紅葉
紅葉もだいぶ降りてきたなぁ
紅葉
素敵な道でしょ?
フカフカの登山道で両脇には紅葉した木々、森が明るいから青空が覗いてそよ風が・・・
日帰り登山に最適ですね是非みなさんも一度行ってみてください
磐梯山
木々の切れ目からよ~~く見るとうっすら愛しの磐梯山じゃないですか?
ピントがあってくれませんでした
鏡山
目的地の鏡山と飯豊連峰の東の山々??たぶん?
山頂のへんはもう紅葉終わりだねぇ
時間がなかったので県境尾根1168mのピークまで行って引き返しました
飯豊の稜線が雪化粧した頃にまた行きたい
途中にあった清水、超美味
山の水はどうしてあんなに甘いんだ?
飯豊の稜線が雪化粧した頃また行きたいブヒ
山頂行けなかったのは残念だけど尾根歩きは気持ち良いしきっと山頂は絶景のはずだから彼女いる人は是非連れて行ってあげてほしい
もちろん登山口は滝が見られる四ツ沢コース一択
このブログの写真を見せて是非彼女を誘ってね
g








      正直きつかった






スポンサーサイト

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/10/18(火) 22:32:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<早起きは・・・? | ホーム | ぴーたーぱん症候群>>

コメント

僕と一緒にどうだい?w
アラドやれよー
  1. 2011/10/19(水) 20:55:27 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gesumedo.blog109.fc2.com/tb.php/240-8b5ccde9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。