スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BAN☆DAI

熊鈴デビューしますた☆
熊鈴なんてうるせーしジジくせーしダッセーよ
とか思ってたけど実際遭遇するとやっぱ怖い
雄国山にいるのは知ってたけど先日ついに遭遇
突然だったし車の中からだったから写真はとれんかった
初体験だったけど初体験よりドキドキしたかもしれない(マジレス)
そして噂によると磐梯山の川上・渋谷に出てくる熊は人馴れしすぎて逃げないという
さすがに怖くなってワイルドワンで熊鈴を物色
たかが鈴が1000円・・・
・・・
鈴ぐらい家にあるだろjk
ということでうちにあった鈴適当に付けた
鈴
どうしてこうなった・・・
普通の熊鈴→チリンチリン
ぼくの熊鈴→ガランガラン
まぁこういうのも貧乏登山の醍醐味ですよね!
ちなみに登山キャンプ板で一番好きなのはデブスレです
というわけで行って来た磐梯山
といっても今日は紅葉の偵察目的
時間があれば山頂まで登ろうと思ってたけど化粧するのが面倒で二度寝したら起きたの11時
こんなときのための罹災証明!
それでも赤埴林道と格闘してたら登山口についたのは12:30
赤埴林道終点
本峰と櫛ヶ峰の鞍部まで行って引き返すことにしていざクライムオーンwwwww
櫛ヶ峰
いつか登りたい櫛ヶ峰
沼の平
赤埴山分岐を見送ってちょっと歩くと沼の平
まぁ実はこのルートは初めて歩くわけなんですがなかなかどうして山らしいじゃないですか
櫛ヶ峰2
沼の平をすぎるといよいよ鞍部へ取り付く
振り返ると色づき始めた草原がきれい
北
強風に煽られながら鞍部へ辿り着くと絶壁の向こうに裏磐梯がドーン!
手前の沼が銅沼、奥の大きいのが桧原湖
北東
北東方面には9月に行った吾妻連峰が・・・
説明スルのめんどくさいけどあそこからあそこまで歩いたなんて自分を褒めてあげたい☆
磐梯山北壁
稜線の北側は絶壁、ついてないけどキューンてなる(*´ω`)
磐梯山三合目
三合目天狗岩ですって、大体今日の目標達成
天狗岩
思ったよりはかどったのでもう少し歩いて八方台分岐まで行ってみた
笹の陰で一服入れて下山を決意
野生の勘ではここで撤退がベスト
思ったとおり下山開始後すぐに雨がパラパラ降り出した
強風で激寒いけど下山したらラーメン食べることを決めたら俄然元気が出た
猪苗代駅前のかくだい食堂のラーメン、ちょっと伸びててギトギトチャーシューが何故かクセになる味
「かくだいのラーメン、かくだいのラーメン、かくだいのラーメン」
アホみたいに連呼しながら熊鈴ガラガラ鳴らして下山しているとまさかの「オーイ!」
最初熊かと思ったらただのおじんちゃだった
「一人で来たの?」と3回ぐらい聞かれた\(^o^)/
喋ってみたら地元の人でうちのひいバーチャンの実家まで知っていた
林道終点の駐車地点まで戻りじいちゃんがちゃんと下山してきたのを確認して駅前へ
ラーメン食べるまでが遠足、タバコはお菓子に入りません
wktkしてかくだい行ったらもう終わったよって言われてガッカリ
下山後のラーメン・・・食べなきゃ登山が終わらないお;;
最近しょっちゅう山歩いて運動してるのに太ってきたのはなんでだろうわからない
諦めきれずにコウラクエンでおひとりさま
充実した一日だった・・・
明日も山に行こう、風呂に入れたらね
スポンサーサイト

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/10/03(月) 20:15:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<撤退する勇気 | ホーム | またですか?>>

コメント

登山して疲れてたくさん食べはるからじゃないでしょうか
  1. 2011/10/05(水) 22:12:19 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gesumedo.blog109.fc2.com/tb.php/235-4dc30596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。